東洋医学は個人個人の体質、その時の身体の調子や病の状態に合わせて治療を行います。一人一人に合わせた「オーダーメードの治療」とでも言えばピンとくるかもしれません。

東洋医学の診断では一番つらい症状(主訴)と同時に、主訴にかかわる「その他の要素」を大変重視します。その症状を直接的・間接的に引き起こしている「その他の要素」も一緒に改善していかなければ根本的な治療にはならないのからです。

たまに「腰の治療なのに何で手に鍼をするのですか?」といった質問を受けるのですが、こういった理由からなのです。体全部におこる全ての変化を脈診などで把握しながら全身の治療を進めているのです。



現代医学はまず検査等で病気の原因を徹底的に探ります。しかし、現代医学の検査法で異常の範疇にないケースの場合、ありとあらゆる検査を行ってもどこにも異常が見当たらない、原因がわからない時は、「なんともありません」」と言われてしまう場合もあるのです。

一方、我々の行っている鍼治療などの東洋医学は、病気の直接の原因よりも体に起こるありとあらゆる現象に着目します。各々の現象を詳細に観察・分類し、その分類にはどこのツボを対比させたら効果があったと言う事実の何千年もの集大成が東洋医学です。

↑ページの先頭へ [0]



【診療時間】
09:00〜13:00
14:00〜19:30

【休診日】
日曜・祭日

【所在地】
〒980-0811
仙台市青葉区一番町4丁目
7-1(小西ビル別館2F)
⇒周辺地図を見る

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:022-268-4332

↑ページの先頭へ [0]



1.トップペ-ジ   [1]
2.当院からご挨拶[2]
3.鍼治療について[3]
4.料金のご案内  [4]
5.東洋医学の考え[5]
6.このような症状の方に[6]
7.鍼治療の流れ  [7]
8.アクセス情報  [8]

↑ページの先頭へ [0]

(c) 杏林堂治療院
All Rights Researved.