患者さん一人一人に合わせた治療をおこなう為に次のような段階を踏んだ上で診断・治療を進めて参ります。

1.問 診
鍼治療の問診は「望診」「聞診」「問診」と3つの観点から患者さんの情報を収集分析します。

2.触 診
東洋医学では触診の事を「切診」と言っています。「切とはおさえるという意味」で、切って診断するという意味ではありません。切診には「切経」「腹診」「脈診」があり3つとも診断するうえで決しておろそかに出来ない重要な情報になりますので、特に念入りに診ています。

3.治 療
治療は大きく分けて「本治法」と「標治法」とがあり、それぞれ目的が違います。どちらも治療には欠かせません。

↑ページの先頭へ [0]



【診療時間】
09:00〜13:00
14:00〜19:30

【休診日】
日曜・祭日

【所在地】
〒980-0811
仙台市青葉区一番町4丁目
7-1(小西ビル別館2F)
⇒周辺地図を見る

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:022-268-4332

↑ページの先頭へ [0]



1.トップペ-ジ   [1]
2.当院からご挨拶[2]
3.鍼治療について[3]
4.料金のご案内  [4]
5.東洋医学の考え[5]
6.このような症状の方に[6]
7.鍼治療の流れ  [7]
8.アクセス情報  [8]

↑ページの先頭へ [0]

(c) 杏林堂治療院
All Rights Researved.